僕の大好きな作品をご紹介!あなたの見たい作品やVOD、動画配信サービスが見つかると嬉しいです!

見たい動画が見つかるブログ

DTV

dTV 動画配信サービス

漫画も読める、カラオケもできるコスパ最強のdTVをご紹介!

更新日:



 サービス名 dTV
料金 月額 500円
ダウンロード機能  あり
無料体験期間 31日間 無料おためし
オリジナル作品 進撃の巨人(反撃の狼煙)
花にけだもの
Love or Not など
専用アプリ   あり
視聴制限 同時視聴不可  登録デバイス5台
強いジャンル コミック・カラオケ・国内ドラマ

 

dTVとは

dTVはdocomoが運営する動画配信サービスです。
最大の特徴は、月額500円(税抜き)という圧倒的なコストパフォーマンスではないでしょうか。

作品数も全18ジャンルで約120,000作品が見放題になっており、決して「安かろう悪かろう」ではありません。
また、dTVは作品数と会員数がNO.1をうたっており、安心のサービスとなっております。実際、僕も加入していますが、NetflixやHuluと比較しても結構好みの動画配信サービスだと断言できます。

オリジナル作品の詳細

dTVのオリジナル作品をご紹介します。

  1. 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)主演のdTV×FODオリジナルドラマ「Love or Not」
  2. dTVオリジナル「ゴッドタン」
  3. 進撃の巨人(反撃の狼煙)
    dTVオリジナルドラマで、実写版の「進撃の巨人」です。
    dTVでは、進撃の巨人ファンには嬉しい、実写版映画、実写版ドラマ、アニメ、コミックの全てを楽しむことができます。4.海外ドラマのリアルタイム配信/スマホ、テレビ、パソコン、タブレットで視聴可能!
  4. 舞台「おそ松さん」など舞台作品「シアター」ジャンル。
  5. マンガをコマ割で動かし、声優のセリフや効果音を加えた「ムービーコミック」ジャンル。

オフライン視聴機能(ダウンロード機能)

 

作品をダウンロードできるので、外出先でもパケット通信料金を気にせずスマートフォンで動画を視聴が可能です!

また、ダウンロードする画質も3段階から選択することができますので、ダウンロード先のデバイスの空き容量を考慮してサイズを調整することができます。

レコメンド機能(おすすめ動画機能)

dTVには、オススメ動画機能がついており、レコメンドエンジンが学習する仕組みになっています。

オススメ動画の精度を上げるためには、dtv内の作品を評価してあげることが重要です。
作品を評価することで、レコメンドエンジンが学習し、よりあなたの趣向に合った動画をおすすめ動画として表示してくれます。

評価は最大、星5つですが、星ひとつあたり0.5の評価が可能ですので、実際は10段階評価を付けることができます。

他社のサービスでもオススメ機能はあるのですが、結構、「既に見ている動画」が入り込むことが少なくありません。
確かに、レコメンドエンジンが優秀であるほど、既に見ている作品がオススメにどんどん入ってくるのは仕方ないかと思います。

そこで、dTVでは、既に見ている作品に関しては、「評価をつけてから、オススメから削除」することを推奨しています。

こうしてあげることで、dTVでは見ていないけど、他の媒体で既に見ていて(レコメンドとしての選択は正しくて)評価を付けるけれど
既に見ている。としてあげることで、更におすすめの精度がある模様です。

よく考えられていますね。

「あなたにオススメ」に他のメディアで視聴済みの動画が入ってきた場合

dtv-レコメンド
「あなたにオススメ」に他のメディアですでに視聴済みの動画が入り込んできた場合や、どうあっても「この動画は見ないだろう」と思えるものが入ってきた場合、上図の手のひらの形をした「NOボタン」をクリックすることで、「あなたにオススメ」から除外することができます。
今回は、進撃の巨人が既に視聴済みだった場合でご説明します。

視聴済みか否かで対応方法を変えます

dtv-レコメンド2
既に視聴済みの場合は、10段階評価を付けてから「OKボタン」を押すことで、オススメとしては当たっているけれど、もう見ているからオススメに出さなくていいよ。という意思表示を示したことになります。今回は進撃の巨人は既に視聴済みで、好きな動画なので星5つを付けてからOKボタンを押しました。未視聴でオススメから削除したい場合は、「好みじゃないよ」ということをレコメンド機能に意思表示することになるので、オススメ機能の精度が上がってゆくという仕組みです。どんどんオススメ機能に情報を伝えることで、おすすめの精度も上がりますし、空いたところに新たなおすすめ動画が入ってくるので理にかなっています。

意外と便利な「クリップ機能」

動画配信サービスで見たい動画を探していると、「あれっ、この前見たいと思ったのどれだっけ?」となることが多々、あります。
bTVでは、そのような人の為に「クリップ機能」なるものがついてます。

「この動画気になるな。」「あとで見てみよう。」と思った動画をクリップしておくことで、メニューにある「クリップ」からまとめて確認することができます。

動画を選択すると予告編が勝手に流れてくれる

これは意外に素晴らしい機能です。dTVとかを契約している人ってそもそも映画やアニメが大好きで、新しい作品に出会いたいかたが多いはずです。そんな人にとって、「この映画おもしろそうだな」といって再生してみる行為ってほとんど「ジャケ買い」と同じ行為だと思います。タイトルと画像と概要文だけで判断できないことは多く、ハズレを引いてしまうことが多々あるかと思います。そして挙句の果てには「視聴中」のリストにまで入ってきてしまって、ストレスの元になるかと思います。dTVの場合、PCでもスマホでもその作品がアクティブになると勝手に「予告編」の動画が流れてくれます。これなら一々クリックして戻る必要もないですし、ある程度自分に興味があるかどうかを判断することができます。特に僕に取っては、一見好みじゃなさそうな動画のほうが「新しい作品との出会い」につながります。具体的には「探偵はBARにいる」に対する僕の所見は「退屈そう」でした。でも予告編の動画を見たら「あれ?これは面白いんじゃないか?」という期待に変わり、実際見てみたら「すげー面白いじゃん!」に変わりました。こんな出会いを求めている僕にとっては、旧作との出会いもたくさん生まれそうなのでdTV恐るべしです。(旧作の予告編動画を見る機会ってほとんどないですしね。)

dTVのまとめ

dTVの機能を色々と調べてみましたが、他社のサービスにはない、「痒いところに手が届く」系の機能が沢山ありました。
現時点で、このような機能がついているということは、今後も独自の便利機能を開発して提供してくれるのではないかという期待をしてしまいます。たしかに大手の他社サービスで「見たい動画が見つけられない。」「おすすめ動画が既に見たやつばっかり。」「もっと画質が悪くてもいいから沢山ダウンロードしたい。」と言った要望が私自身ありましたので、差別化としてはもしかすると「日本人向き?」なのかもしれません。

dTVの公式サイトはこちらから

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱうろ

映画大好き、格闘技鑑賞大好き、アニメも結構好きなおっさんです。 大人が見ても面白い動画情報を発信していければと思っています。 Netflix、Amazonプライムビデオ、DAZN、WOWOW、Hulu、dTVを契約中!

オススメ動画配信サービスランキング

数ある動画配信サービスの中で一体どれが一番なのか?独断と偏見によるランキングを作りましたので、是非、ご参考にしていただければ幸いです!

Hulu(フールー)

現在、ゴジラシリーズの殆どが視聴できるのはHuluだけ。人気のDEATH NOTEシリーズや、スター・ウォーズ特集まで盛りだくさん!クラブ・ワールドカップまで見れるんです!今現時点では、圧倒的にオススメです。無料体験期間もありますので、お気軽にお試しください!

WOWOW(ワウワウ)

動画配信サービスの王者と言えばやっぱりWOWOW。手軽な動画配信サービスも増えてきましたが、WOWOWは一度始めるとやめられない魅力が沢山あります。

dTV

2018年のお正月にはdTVがおすすめ!お正月に新着コンテンツが続々配信されます。詳しくはdTV 2018年1月度 お正月 おすすめ作品情報!をご確認ください!

-dTV, 動画配信サービス

Copyright© 見たい動画が見つかるブログ , 2019 All Rights Reserved.